相手の口臭への対処法(不快にならない、させない)

口臭、47年の人生の中で、最も気を使ってきたことの一つです。自分で気づけにくいのに、他人にははっきり不快を与えてしまう。不快な思いをしたことも多々あります。原因はさまざまであることは、どこかで読んだ記事や広告で知っています。口臭予防の歯磨き粉やマウスウォッシュを使ったり、マウススプレーを携帯したりさまざまな工夫をしてきました。人の息が気になって、どうしたらその人を辱めずに不快を解消することができるかいろいろ考えてきました。

例えば、子供の学校の説明会で椅子に座って待っているときに、隣に座ったママ友の息が!となった場合(何度かありました)。口臭を我慢して耐える、というのは私には苦痛すぎます。そういう時の私の対処法は、私が、荷物の中から常に携帯しているマウス用タブレット(ミンティアなど)を取って自分の口に入れる、その際に、ママ友にも「いる?」と声をかけます。そうすると、たいていの人は「うん、ちょうだい」と返答します。だから、手の上に2~3粒出るようにしっかりめに容器を振って、「あ、出過ぎた!でも、もらっといて」というのです。それで匂い問題は解決!相手も、もしかして、口臭かった?くらいには感じるかもしれませんが、不快にはならないと思います。

デンタフローラで口臭が改善